l_072
6月も下旬に入りましたので、翌月の住宅ローン金利の動きを見てみましょう。

【6月中旬から、国債利回りが若干低下】
10年国債が6月前半は0.5%超でしたが、中旬に入ってから少しずつ金利が下がっています。

<10年国債利回り>
6/15 0.505%
6/16 0.495%
6/17 0.480%
6/18 0.435%
6/19 0.420%
6/22 0.425%

【7月の金利は今月と同水準~若干上昇か?】
6月のフラット35の値決め基準となった国債利回りは0.41%だったと公表されています。
このままの国債金利の傾向からすると、7月のフラット35の金利は0.02%程度上がるかもしれません。

【速報!6/23日中取引の国債金利上昇、ギリシャ金融支援合意で。】
終値の金利ウォッチでは全日の数値しか分かりませんが、取引最中である日中の動きを見てみますと、6/23の15:00には10年国債利回りが0.46%にまで上がってきています。

これは、ギリシャの金融支援協議が合意されたことが影響したと見られます。
これまで安全資産とされていた国の国債や先物が売られ、少し危険の減ったギリシャなどのリスク資産が大きく買われた、という観測です。
 
この流れが明日以降どうなるのか、引き続き今週の国債金利の動きに注目ましょう。


ローン・住宅ローン ブログランキングへ

【フラット35】総返済額で選ぶなら優良住宅ローン
楽天銀行住宅ローン【フラット35】
《常陽銀行》住宅ローン
住宅ローン一括審査申込
ご融資・借入の相談なら
住宅ローン利息が1円でも減らなければ、費用は一切いただきません!
不動産担保ローン【DTSインベストメント】
みんなの生命保険アドバイザー
保険選びは、家族のあんしん選び
お金のプロのファイナンシャルプランナーへ無料で相談できちゃう!

FPによる保険の見直しで、節約できるかも・・・
中古マンション無料資料はこちら